信玉園
信玉園にあるぶどうの一覧です。
8月から10月の順に表示しています。




[図解説]
赤色系のぶどう 大粒のぶどう
緑色系のぶどう 中粒のぶどう
黒色系のぶどう 小粒のぶどう
種なしぶどう 皮ごと食べれるぶどう
・基本的には全種類、皮を食べても差しつかえありません。
・収穫時期は前後することがあります。目安として参考にしてください。




 8

    デラウェア
8月上旬-8月下旬
ぶどうの中では古い歴史があります。
昭和35年より種なしとなり、小粒ながら根強い人気のある品種です。 特に子供やお年寄りに好まれています。
セネカ
8月上旬-8月中旬
白黄色で豊かな甘い香りのするぶどうです。 デラウェアと同時期の8月上旬に収穫される品種です。
サマー
ブラック
8月上旬-8月中旬
近年当園でも栽培を始めた、比較的新しいぶどうです。 デラウェアと同時期の巨峰系品種として喜ばれています。
紅バラード
8月中旬-8月下旬
デラウェアと同時期に収穫できる赤色の品種。 甘みも強く、皮ごと食べられ、パリッとした食感も最高です。
サニー
ルージュ
8月中旬-8月下旬
デラウェアより一まわり大粒で、現在人気沸騰中です。 酸味が少ないので子供にも評判が良いです。
藤稔
8月中旬-8月下旬
ピンポン玉ほどの巨大粒で、近年種なしにしてからは人気急上昇の品種です。 熟果はやわらかく、ジューシーでファンも多数います。
ゴールド
フィンガー
8月中旬-8月下旬
黄色勾玉粒のぶどうで、時期が早く、夏休み中に食べられます。 甘さはぶどうの中でもトップクラスで、まるでハチミツのような味です。
キングデラ
8月中旬-8月下旬
デラウェアをボリュームアップしたような品種です。 香りが良く程よい酸味もあり、種なしで食べやすいぶどうです。
リザマート
8月中旬-8月下旬
皮ごと食べられ、肉質もよく、パリパリとした歯ごたえがたまりません。 皮が割れやすく、栽培が非常に難しいぶどうの一つです。
ブラック
ビート
8月中旬-8月下旬
藤稔とピオーネを掛け合わせた品種。 酸味や渋みは少なくあっさりした味で、非常に食べやすいです。
 9

巨峰
8月中旬-9月上旬
ぶどうの王様と呼ばれる品種です。
現在は種なしが主流となっています。
黄玉
8月中旬-9月上旬
黄色の巨峰系品種。 糖度は非常に高く、今後栽培面積が増えれば、人気もさらに出てくるでしょう。
ピオーネ
8月下旬-9月下旬
巨峰を抜いて、ぶどうの王様になりつつある品種です。 特に種なしにしてからは贈答品には欠かせない品種となりました。 巨峰より大粒で甘味も最高です。 シャーベットとして季節はずれに食べてもおいしいです。
ハニー
ヴィーナス
8月下旬-9月上旬
黄色の巨峰系品種。 やや小ぶりですが甘み・香りがあり、クセがなく食べやすいです。
  シャイン
マスカット
9月上旬-9月中旬
期待の最新品種です。 味・香り・外観の三拍子が揃い、種なしで皮ごと食べられる文句なしの最高品種です。
 8

ルーベル
シードレス
8月下旬-9月中旬
20年余りの歴史があり、皮のまま食べられる手軽さから 当園の主力品種です。この品種しか召し上がらないというお客様も いるほどです。
 
ゴルビー
9月上旬-9月中旬
赤色の巨峰系品種の中でも一番の大きさで、一粒20g近くにもなるぶどうです。 味も濃厚で、甘味も強く、今後の流行も期待されています。
ロザリオ
ビアンコ
9月上旬-9月中旬
近年栽培が多くなってきた高級品種です。 皮ごと食べられ、その食感がたまらないとお客様の評判も上々です。
翠峰
9月上旬-9月中旬
黄緑色のピオーネとも言える比較的新しい品種で、現在人気上昇中。 黄・黒・赤の巨峰系品種の詰め合わせも面白いかも。
10

甲斐路
9月上旬-10月中旬
山梨県特産のぶどうです。 長い期間収穫出来るので、秋の贈答には喜ばれている品種です。
ベリーA
9月中旬-10月上旬
50年の歴史があり、程良い酸味と甘味のあるもっともぶどうらしい品種です。 生食はもちろん、ワイン用としても欠かせないぶどうです。
  ピッテロ
ビアンコ
9月中旬-9月下旬
別名レディースフィンガーとも呼ばれるイタリア原産のぶどうです。 糖度も高く、皮ごと食べられてとてもおいしいです。
甲斐乙女
9月中旬-9月下旬
数年前に作られた比較的新しい品種です。 鮮紅色で房が大きく、贈答用にも適しています。
瀬戸
ジャイアンツ
9月中旬-9月下旬
粒の形がまるでかぼちゃの様なユニークなぶどう。 皮のまま食べられ、食感も抜群です。
10

シトロンネル
9月中旬-10月上旬
楕円形で皮ごと食べられる黄緑色のぶどうです。 秋の詰め合わせには欠かせない品種です。
甲州
9月下旬-10月下旬
山梨県特産のぶどうで、栽培歴は800年と言われています。 長期保存が出来るので、年末・年始の御贈答用にも向いています。 生食だけでなく国産白ワインの原料としてはNo.1を誇っています。